妻蔵-人妻熟女テレクラ電話番号

不倫癖のある人妻とスマホで直通の出会い

Home » 【神奈川県】川崎市で不倫体験

【神奈川県】川崎市で不倫体験


不倫電話番号一覧
この地域の人妻に繋がるテレクラ番号です。電話をかけると自動で不倫希望の人妻にランダムマッチングします。


不倫番号ミセスEYE
☎045-345-4734
code
無料:6分 ⇒詳細を見る


割り切り人妻モモコ
☎050-3032-7973
code
無料:30分 ⇒詳細を見る


地域一覧


 

川崎の不倫体験談集

川崎市でDV人妻と不倫

33歳男性-会社員

不倫のきっかけは、夫からDVを受けている女性から相談を受けたことです。

 

二人の関係は、川崎にある職場の同僚です。彼女から「相談があります」とメールが送られてきました。

 

仕事上の相談だと思って、仕事の帰りにファーストフード店で、彼女の話しを聞くことにしました。

DVの告白

 

すると、いきなり夫から暴力を受けていることを告白されました。話しを聞いているうちに、彼女が、涙が止まらなくなったので、場所を移すことにしました。

 

帰りの時間が遅くなってもいけないと思い直して、歩きながら「明日、また話しを聞くから」と、その足で、その日は、家に帰ってもらうことにしました。

 

実は、こちらも妻帯者なんです。あまり、深入りしない方がいいと思って、他に頼りになりそうな人がいないか、考えてみたのですが、なかなか思い浮かびませんでした。駅の改札を通ったころから、彼女を家に帰してしまったことの後悔が始まりました。

 

彼女は夫に今夜も殴れるのかもしれないと、その様子を想像してしまいました。そのことが頭から離れなくなり、彼女への心配が消えませんでした。翌日も、仕事終わりで、彼女の話しを聞いたのですが、具体的に解決策を得ることはできませんでした。

 

それでも、「話しを聞いてくれるだけでいい」という彼女の言葉に断ることができずに、毎日仕事終わりに、話しをするようになりました。

彼女からの告白

 

2週間くらいでしょうか、話しをするようになって、言葉も選ばないようになったころ、彼女の方から抱きついてきました。

それは、ふざけてる感じはなく、緊張したトーンで彼女の口から、「愛しています」という言葉が出たんです。

W不倫のはじまり・・

 

しばらくの間、話しづらくなっていたのですが、ある日彼女に誘われるままにラブホテルに足が向いていました。

 

「話しをして帰るだけ・・・」と自分にいい聞かせていたのですが、彼女がキスをしてきて、一線を越えてしまいました。

 

彼女は、暴力夫と離婚したのですが、こちらは離婚していません。彼女も、こちらに対しては、「奥さんと離婚して欲しい」とは言いませんでした。

 

やがて、彼女は退社して、自分の実家に帰りました。今度は、こちらの気持ちが止まらなくなって苦しみました。

 

今は、記憶が薄れていくのを待っているところです。

 

Name of author

Name: kuraud120

7 thoughts on “【神奈川県】川崎市で不倫体験

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

 

上に移動